FC2ブログ
ポアス火山 Volcan Poas
volcan poas
スペインからのお客様を案内して、ポアス火山に行く。コスタリカの国立公園の中では訪問客が一番多いらしい。私は今度で3回目、いや4回目かな。前回は霧がかかってて視界ゼロだった。雨が多いコスタリカでは、絶景がみられるかどうかはお天気次第だ。
雨期に入って、朝は晴れていても午後2時くらいからは雨になることが多いので、朝早くサンホセを出発。
フアン・サンタマリア空港、アラフエラの街を通りすぎて、コーヒー農園やイチゴ畑を両脇にに見ながらくねくねと続く山道を登っていく。眼下にだんだんとサンホセの街がある中央渓谷が広がってくる。
駐車場に車をとめて、5分間遊歩道を歩くと、ポアス火山の火口展望台。案の定、火口は霧につつまれて何も見えない。おまけに、標高2700メートルとあって空気がひんやりして、ジャケットを持ってくればよかったと後悔。
しばらく待てば霧が晴れるかもしれないと一縷の望みを託し、近くにあるボトス火口湖まで山道を散策しながら霧が晴れるのを待つ。こちらは翡翠色の湖がきれいに見えた。帰る前にもう一度ポアス火山のクレーターに戻ってみると、見えた!世界最大級のカルデラ(幅1.6km、深さ300メートル)の、トルコ石のようなきれいな色の湖ともくもくとあがる煙。風向きのせいか、前回来た時のような硫黄のにおいはしなかった。さっと晴れた霧のなかから浮かび上がった光景にみとれているうち、またすぐに霧に隠れてしまったが、一瞬でも見えてよかった。
晴れている日は右にカリブ海、左に太平洋が見えるというのだが・・・。また今度の楽しみにとっておこう。



コスタリカ | 22:57:31 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する