FC2ブログ
マヌエル・アントニオ国立公園 Parque Nacional Manuel Antonio
playa escondido monos capuchinos perezoso

2度目のマヌエル・アントニオ国立公園。
コスタリカの国立公園の中では比較的小さい国立公園だが、そのこじんまりとした中にビーチあり、熱帯雨林あり、動物ありの楽しい場所だ。
公園内の南エスパディーリャ・ビーチと マヌエル・アントニオ・ビーチの間にあるカテドラル岬(Punta Catedral)の周辺はサンゴ礁で囲まれていて熱帯魚、クジラやイルカもたびたび見かけられるらしい。今回は見晴らし台までつながる道が通行止めになっていて残念だった。
でも海沿いの遊歩道を散歩すると胴体が黒くて顔が白いカプチーノ猿(Monos Capuchinos)やナマケモノがまわりの木立でのんびりしているのが見える。

コスタリカ | 22:13:46 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する