FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ヒバクシャ の映画を撮ったコスタリカの女性監督 エリカ・バニャレロさん
先日、あるパーティーで、被爆者のドキュメンタリー映画を撮ったコスタリカ人エリカ・バニャレロさんに会った。
2010年朝日新聞の記事で彼女が撮った映画「フラッシュ・オブ・ホープ(希望の閃光)」のことを知って以来会いたいと思っていたんだけど、偶然願いがかなってラッキー。
ピースボートで約100人のヒバクシャが世界一周の航海をした時に彼女も乗船して4か月をヒバクシャから話を聞いたということで、ベネズエラに寄港した時私は通訳でピースボートのお手伝いしたからあの時同じ場所にいたんだね~。
私の父も、8月9日に長崎で人間魚雷で特攻する予定が、原爆が落ちて、行ってみれば原爆に救われたんだよ、という話をしたら、とても興味を持ってくれた。
彼女の映画のタイトルも、「原爆の閃光が核廃絶の希望になる」という思いが込められている。
彼女の映画会社FILMWORKSのサイトでスペイン語と英語字幕でこの素晴らしいドキュメンタリーを見ることができる。ぜひたくさんのひとにみてほしい。
そして、核のない平和な世界をめざしましょう。


Flash of hope ← ここから映画にアクセスできます!

コスタリカ | 11:16:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。