FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アンダルシアのロビンフッド?
1344353491710.jpg 1344335915_1.jpg
8月7日、またまたスペインで考えられない事件が起きました。
マリダネラ村長で、統一左翼Izquierda Unidaの議員、フアン・マヌエル・サンチェス=ゴルディーリョが、アンダルシア労働者組合(SAT)の活動家30人とともにスーパーに押し入り、車30台分の食糧(お米、パスタ、砂糖、牛乳、豆類、油など)をお金を払わずに運び去って、困っている人たちに配ったのです・・・。
サンチェス=ゴルディーリョ村長は、「スペインの今の経済危機は、自分たちのせいではない。このつけは資本主義者たちに払ってもらう」と主張し、スーパー強盗を正当化しています。
議員特権があるためか、今の厳しい状況に抗議するためのシンボリックな行動ととらえるせいか知りませんが、村長さんは逮捕されていません。
信じられない。スーパーの人、かわいそう。
そして、数日後、村長さんをお手本にして、若者のグループがスーパー強盗に・・・
まったくどうなっているんでしょうね。



スペイン | 17:03:44 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。