FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
セクシービデオの自主撮影流行ってるのかな?
大西洋をはさんで、スペインとコスタリカで同じような事件が起きました。
まず、7月末、コスタリカの青少年副大臣カリーナ・ボラニョスさんが愛人のために自ら撮影したセクシー・ビデオがインターネットで何者かによってアップされ、離職を余儀なくされました。
あられもない姿のビデオを公開されて本人もお気の毒なことながら、ご主人やお子さんたちはさぞかし恥ずかしい思いをしたことでしょう。大物国会議員のご主人とは離婚なさいました。そのご主人が一度だけインタビューにこたえていましたが、ストレスで顔に赤い斑点ができ憔悴しきった様子で「自分は政治家としては成功したが、愛の戦いでは負けた」と語っていたのがとても印象出来でした。
コスタリカ世論は彼女に結構厳しかったけど、私としてはプライベートな問題で公職をやめさせられるのはちょっと厳しすぎるなあと同情したのでした。
carina bolantilde;os コスタリカの青少年副大臣をやめさせられたカリーナ・ボラーニョスさん

続いてスペインのトレド県ロス・イェベネス市議会議員、オルビド・オルミゴさんがやはり愛人のために撮影したハード・コア・ポルノ映画ばりのビデオが流出しました。オルミゴ議員はビデオがインターネットで公開された時点で辞職届を出しましたが、プライベートなことでやめる必要なしという意見に励まされて辞職を撤回しました。ロス・イェベス市役所には大勢のマスコミが押し掛け、市民の応援と非難の声が怒号のように響く中、オルミゴ議員は堂々と(シャーシャーと)議会に復帰しています。ご主人とも離婚ということにはならないみたいです。コスタリカに比べてスペイン人は鷹揚だなあという実感。
olivido hormigos スペインで市会議員を続けるオルビド・オルミゴさん

で・・・、びっくり仰天したのが、コスタリカのボラーニョスさんが、セミヌードでスペインのインテルビウ誌の表紙を飾っていたのを見たとき。
なんで、こんなことするのかなあ。やっぱ、お金のためかしら?それとも自分をやめさせた人たちへの面当て?もうやけっぱち?とにかく今まで応援していたのに・・・裏切られた思いです。
bolantilde;os 

コスタリカ | 17:47:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。