FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
アオウミガメの産卵を観に行った
トルトゥゲロ国立公園にアオウミガメの産卵を観に行きました。
スペイン語ではtortuga verde ミドリウミガメというんですけど、日本語だと緑⇒青なんですね。
3年前に行ったときは大雨でほとんど視界ゼロでしたが、今回はばっちり見えました!
夜9時にホテルを出発し、海岸近くで10人くらいのグループに分かれて海から上がってくる母ウミガメを待ちます。
母ウミガメが砂を掘って産卵を始めると、2グル―プずつよばれて、観察させてもらえます。
ポットン、ポットン、ゴルフボール大の卵が落ちていきます。
必死で産卵しているあられもない姿を観られているウミガメのお母さん、ごめんなさい、と申し訳ない気持ちになりました。
1回に120個くらい、10日ごとに戻ってきて、合計1000個くらい産卵するそうです。
でも人間が卵を盗んで行ったり、動物に食べられたりで、その中で海までたどり着けるのは何匹でしょう。。。
ウミガメの産卵見学は、写真撮影禁止、懐中電灯禁止、殺虫剤禁止、ウミガメの前方に立つことも禁止、なるべく邪魔しないようにしないといけません。
だから写真もありません。
でも感動をしっかり記憶に残しました。

トルトゥゲロでは、カプチーノ猿や、ホエザル、クモザル、ワニ、アリクイなどたくさんの珍しい動物と出会いました。
DSC03325.jpg トルトゥゲロへのアクセスはボートのみ
DSC03323.jpg 目、すごいでしょう。耳(?)も見えてます!
DSC03316.jpg カプチーノ猿

コスタリカ | 18:19:12 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。