FC2ブログ
マドリードで浮世絵展
ABC紙記事

arte-japones-edo-arte--644x462.jpg
1614年、伊達藩の支倉常長を大使とする慶長遣欧使節団がスペインに到着してから400年。
去年から今年にかけて、日本・スペイン交流400周年の行事が両国で催されています。
マドリードでのこの浮世絵展もその記念行事のひとつ。
江戸時代の浮世絵と木版画116点の展示で、これほど大規模な浮世絵展は初めてとのこと。
6月15日付のABC紙を読んでいたら、友人のオルガ・ガルシアが、キュレーターとして「浮世絵の知識がない人でも楽しめる展示」とコメントしていました。

7月10日まで、サン・フェルナンド美術アカデミーで開催中。
私も7月3日からスペインなのでぜひのぞいてみよう。

スペイン | 09:55:21 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する