FC2ブログ
トルトゥゲロ国立公園
click the photo to enlarge 写真をクリックすると拡大

ナマケモノ
ホテルの敷地内にワニ!
イグアナ
サル
蛇!

早朝サンホセを出発し、一路東へカリブ海を目指す。ブラウリオ国立公園の森を中を通る道路からは、深い森や滝、そして木にぶらさがるナマケモノが見えたりして楽しい。デルモンテのバナナプランテーション見学後、ツアバスからボートに乗り換えてカリビアン運河をジャングルクルーズ。カワウソ、ワニ、イグアナ、サル、そしてくちばしの大きなオオハシ鳥や水の上をちょこちょこと歩く鳥など次々に珍しい動物が目の前に現れる。時々、ボートを降りて熱帯雨林のジャングルの中に入って歩いたりするのだが、木の陰にトカゲや蛇がいたり、オレンジ色の毒カエルがいたりドキドキだ。そして、夜8時、今回の旅のメイン、トルトゥゲロ国立公園での海亀の産卵見学。毎年この時期何千もの海亀がここにやってきて産卵をする。亀を驚かせないように、黒っぽい服装、灯りはつけず、もちろん撮影は禁止。真っ暗な海から大きな亀が上がってきて砂浜に大きな穴を堀り、涙を流しながらポットン、ポットンとひとつづつ卵を産み落としていく姿は感動的だ。卵を産み落とし砂をかぶせそしてまた海に帰っていく。45日から60日くらいで卵が孵るそうだが、その様子もいつか見てみたいものだ。

コスタリカ | 23:00:39 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する