FC2ブログ
国立競技場 Estadio Nacional
estadio nacional
preview national stadium
サンホセのラ・サバナ公園の西に新しい国立競技場が建設中だ。
総工費1億ドルのこのスタジアムは中国政府からの寄贈で、2011年2月12日にコスタリカに引き渡され、3月26日にオープンの予定だ。
設計や施工は中国企業、砂、石、アスファルト以外の建材、工事用の機械など全て中国から持ち込み、建築現場で働く労働者も中国人だ。
工事開始当初、清掃スタッフとしてコスタリカ人を雇ったが、清掃用品や中国人労働者の持ち物の盗難が続発したため、結局、コスタリカ人の雇用は無しということになったということだ。
このような大きなプロジェクトで地元の経済や雇用に貢献が無いというのは残念だ。
今日は、中国大使館のアレンジで、完成間近のスタジアムを見学させてもらった。
収容人数3万5千人。400メートルのトラック、全ての陸上競技種目ができる施設で、完成すればラテンアメリカ最高のスタジアムになるという。
雨の多いコスタリカで、屋根が付いていないのが玉に瑕だが、完成が楽しみだ。
3月26日のオープニングは、コスタリカVS中国のサッカーの親善試合が予定されている。


テーマ:中米 - ジャンル:海外情報

コスタリカ | 23:28:11 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する