FC2ブログ
コスタリカ美術館 MUSEO DE ARTE COSTARRICENSE
museo de arte costarricense 3
サバナ公園の東の端にある「コスタリカ美術館」に行って来た。
1940年、国際空港として建てられたコロニアル様式の建築、1978年から美術館になっている。
中ほどの塔が管制塔だったのだろうか。
museo de arte costarricense
館内の2階には、貴賓室が残されており、壁面のブロンズ彫刻が見事だ。作家はフランス人のLuis Ferron で、コロンブス上陸以前からのコスタリカの歴史が描かれている。
museo de arte costarricense 2
美術館には19世紀末から現在までの作品6400点のコレクションがあるということだが、その代表的なものが年代ごとにゆったりと展示されていてじっくり1点1点みても30分くらいで見終わる規模だ。
個人的には、1970年代のマヌエル・ゴンサレス=デラクルス=ルハンという作家のカラフルな抽象画が気に入った。
今日は韓国の現代作家の作品も展示されていて、久々に芸術気分を満喫できた。


コスタリカ | 21:06:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する