FC2ブログ
コーヒー・コンクール 「Cup of Excellence~最高の一杯」
catador cafe

コーヒー生産国10カ国が参加する、コーヒー豆の国際審査「カップ・オブ・エクセレンス」がコスタリカでも開催された。コーヒーのテイスティングをし審査をするため、17人の国際審査員がやってきた。米国人5人、日本人4人、ドイツ人1人、オランダ人1人、英国人1人、ロシア人1人、ノルウェイ1人、オーストラリア1人、ニュージーランド1人、ブラジル1人から成る。彼らが55種類のコスタリカ産コーヒーのテイスティングをした結果、コスタリカでの優勝者は、90.38ポイントを獲得した、ドタ県のラ・エストレーリャ農園のコーヒー「シンティス・カフェ」。トップ10のうち8つが、国際的に豆の品質の高さで知られるロス・サントス地域のもの、あとのふたつが中央渓谷西側地域。84ポイント以上を獲得した31種のコスタリカ産コーヒー豆が、来る6月21日インターネット・オークションにかけられ、世界中のコーヒー業者が入札する。

コスタリカ | 18:21:40 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する