FC2ブログ
EU61周年 EUROPA EN COSTA RICA
banda nacional de san jose 国立サンホセ吹奏楽団
museo nacional 国立博物館屋上

欧州統合のきっかけとなった1950年のシューマン宣言から61周年を記念して、ヨーロッパ音楽コンサートが開催された。
会場は、国立博物館屋上で、入場無料。
気持ちの良い青空のもと、コスタリカに大使館を持つEU欧州連合の国の音楽が一曲ずつ演奏されるという楽しいコンサートだった。
プログラムは
喜びの歌 (ルードヴィヒ・ヴァン・ベートーベン/ドイツ)
アーセナル (ヤン・ヴァン・デル・ロースト/ベルギー)
運命の力 (ジュゼッペ・ベルディ/イタリア)
モンセラット(フェルナンド・フェレール・フェラン/スペイン)
ジーグ風フーガ (ヨハン・セバスティアン・バッハ/ドイツ)
シャンソン・メドレー~モンマルトルの小径 (真島俊夫編/フランス)
ハノーバー・フェスティバル (フィリップ・スパーク/英国)
ウィンディ・シティ序曲 (ヨハン・デメイ/オランダ)
Caballito Nicoyano (マリオ・チャコン / コスタリカ)

最初の「喜びの歌」は、EU連合歌。
フランスの曲が、日本人の真島俊夫氏編によるシャンソンメドレーだったのはしゃれてて楽しかった。



コスタリカ | 23:41:45 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する